臨終後に行うこと

家族・親族への連絡と関連事項

  • ご臨終を告げられたら直ちに家族親族に連絡し納棺に立ち会っていただく近親者に日時を連絡します。
  • 自宅でなくなられた場合、直ちに医師に連絡し死亡診断書の作成を依頼します。

葬儀社との打ち合わせ事項

  • 喪主を決め遺族の代表として葬儀を行い故人にかわって弔問を受けます。故人に一番近い縁者がつとめます。
  • 宗派や家紋などを確認し通夜・葬儀の日時を決めます。
  • 受付記帳係・会計係・案内係などの世話係を決めます。
  • 葬儀当日の精進落とし・お骨上げ・初七日を決めます。

ご寺院関係・依頼と打合わせ事項

  • ご臨終を告げられたら寺院へ連絡します。
  • 通夜・葬儀の日時と寺院の人数の打ち合わせと初七日法要の日時を決めます。

その他の準備と手配

  • 近親者・勤務先・友人・知人に通夜・葬儀の連絡をします。
  • 近所にあいさつします。
  • 死亡届を役所へ提出し、火葬(埋葬)許可証をもらいます。
  • その他遺影写真・会葬礼状・会葬礼品・霊柩車・マイクロバスなどの手配については葬儀社の担当者にご相談ください。